RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
平成22年度自衛隊記念日観閲式見学記
 

平成22年度目衛隊記念日観関式見学記

              

                 会員 小西正明

 

平成22年度自衡購記念日観関式に参加しました。

陸上自衛隊の施設内でのイベントには初めての参加でしたが、観閲式は陸上自衛隊の朝霞駐屯地で行われることから、都心部からの交通アクセスも良<、問題なく到着することがでできました。

 

現地入場口での持ち物検査では、ペツトポトルの持ち込み禁止や金属探知機でのチェックなど、空港と同等の検査を受けました。主要聞僚が参加される政治的イベントであることは理解しておりましたが、対テロ対策が必要な時勢の中で生活している事を肌で感じました。

 

観閲式の開始にあたり、陸・海・空合同音楽隊の徒歩部隊、防衡大・防衡医科大・高等工科学校等の学生による徒歩部隊、陸・海・空各自衡隊の徒歩部隊が見事な隊列を組み眼前に整列していきます。式の開始前ではありますが、この一系乱れぬ姿からも自衛隊の練度の高さをうかがい知ることができました。

 

また、今回の観閲式には参加することの出来ない防衡大学の1年生が、観覧席の脇で整列し先輩姿を見つめていました。

彼らの、開始前から終了時まで背筋を伸ばし、姿勢を期さず観閲立ち続ける姿にも感動を覚えました。

 

各部隊の整列が終わると観閲官が臨場し観閲式が開始されます。

開始早々に儀仗部隊による栄誉礼があるのですが、自衡隊3隊の中から選ばれた人材により編成された部隊だけに、その動作の一つひとつが美し<洗練されていました。

 

総理大臣が巡閲・観閲官訓示を行った後、メインイベントである各部隊による行進が行われました。

 

陸・海・空合同音楽隊を先頭に、各学生の徒歩部隊、陸・海・空の徒歩部隊、女性自衛官のみの徒歩部隊が隊列を組み行進していきます。

陸・海・空の徒歩部隊が通過する際には、流れる音楽が各自衛隊の行進曲に代わり、それぞれの特色をもった行進曲を聴<ことも出来ました。

 

徒歩部隊に続き、飛行部隊の観閲飛行、車両部隊による行進が続いていきます。

 

AH-64D、 US-2、べトリオット部隊等の新装備や、 90 式戦車部隊の隊列など、日常生活では見ることの出来ない自衛隊の装備の数々を目の当たりにし圧倒されました。

 

今回、観閲式に参加できたことで、自衡隊の威容と実力を肌で感じることができ、各隊の日々の厳しい訓練と努力と充実した装備により、私たちの平穏な生活を支えて< れているのだと改めて気付かされました。

 

機会がありましたら、またぜひ参加させて頂きたいと考えております。

author:縁の下の力持さん, category:-, 14:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:22
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://jkokubou.jugem.jp/trackback/9